FC2ブログ
日々のこと、大好きなスキマのこと、いろいろと
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008 +α  @ 大阪
2008-12-15 Mon 14:17
行って参りました
高速運転して、電車乗って行ってきましたよ?
息子に「たくちゃん、頑張ってな!」と励ましも頂きましたよ?(爆)

私、チケットを取って貰ったスキ友さんの素晴らしい天運のおかげで
城ホール初!アリーナでなんと4列目でした!!!

しかもですっっしかもですよ
ほぼ中央です、ど真ん中です!
メチャクチャ見晴らしが良く(近所が残念ながら空席ってのもあり)
なんと、今年の締めくくりにこれは幸福なことだありがたいっっ

来年も頑張るよ????と心に誓ったのでありました

天運を分けてくれたスキ友さんほんと????にありがとう!!

さて、年々老化現象により記憶力の低下は否めず
楽しかったかわいかった、ステキだったは覚えていますが
その他は曖昧です
記憶の範囲内で書いてますが、抜けていたり言い回しが違ったり
順序も入り乱れ・・・がございますので

私の記憶の中ではこうでしたってことでよろしくお願いします!

まず、定時より10分ほど遅れてスタートしました
ギリギリまで割に多くのスタッフさんが準備で入っていた感じです

さすがにライブハウスと同じというわけにはいかないはずで
バックは全国ツアーの時かな?みたいな感じの鉄柱って言うか
鉄柵の感じの柱を組み合わせたセットがありました

有太さんピアノ、電子鍵盤系とシータカさんドラムは少し高めにしてありました
でも、やはりシンプルって感じではありましたね

後お客さんの入りですが、私たちの位置からはアリーナはほぼ埋まっている感じでした
他の方のレポとか見せて頂くと、若干空きが目立っていたと言うお話も見たので
埋まってるっっという感じではなかったかもしれません

スタンドはステージより左の方が埋まっている感じでした
向かって右はロイヤルボックスがありますが、その上、最上部のブロックはほぼ空いてました

ワリーナの時は埋めてあった、ステード真横のところはカバーが掛けてあったり
スタンドも上部ステージより左後方などもシートがかなり掛けてありました

ホール以上(もしくはホールいっぱい)城ホール未満って感じが印象です

いつものように、まずはバンドメンバーが登場
そして、スターが両手をガッツポーズののばした感じのポーズで登場

一目見て「かっかわいい!!!」状態
隣のお姉さん、手を目の前で握りしめて目がハート状態でした
心を奪われましたっっ感じだったなぁ

スターはピンクに近い紫、紫に近いピンクと言うか濃い色の長めの半袖の羽織に
インナーが白いシャツ
ズボンはスラックスっぽい感じの黒いズボン
で、なんと、靴がブーツ!!
しかもブーツイン!!!

よく見たらふくらはぎまでのブーツだけど、ファーが付いてる
かかとは堅めの感じでぱっと見、私的「長靴」(爆)
色が黒いジーンズの裏地に似ていて「ロールアップ?」という感じにすら見えました

髪を染めていて、照明の加減では赤茶色に見えたので、茶系に染めていると思います
髪も全力の頃に近い感じ
後ろがパーマを当てたか、当たっていたのがとれかけているか?って感じの緩いウネリ
前髪もやや分けかけ程度だからいい感じだし

髭もスタンドの影に隠れると「もしかして剃った???」と目を凝らして覗き込まないと
分からない程度になっていたし

指輪はちゃんとしてました
どうやら荒れは収まったようです

1.SKY

やや、堅い表情が見られたと思えば、照れ笑い的な表情も浮かべて
なんだか、緊張と照れが一緒に来ている感じでした
声の調子を心配するあまり、私の方も伺い加減で聞いていたのですが

いつもだとキョロキョロと良く見渡すけど、このときは割とまっすぐな感じ

「大阪ーーーー!!」

と叫んでくれたのが嬉しかった


2.恋愛マスター

このあたりだったか、声がかすれてドキッッとしました
治ってないのか、また調子がイマイチか
聞いてるけど、声の高さとか伸びとかをイチイチ神経質に聞いてしまう私

まぁ、音響のことを差し引いても、そこそこ声は出ていると思ったし
伸びも悪くはないなぁと思いました(ってお前は何者じゃですが)

どうしてもライプハウスの感覚で見てしまうのですが
やはりハコも大きくて、音響も違うし
低音が前に出ている音響の感じがしたんですが
それが彼の元々のものか、音響によるものかが素人ですのでちっと分かりませんでした


3.ブルース

私の前の方が大きい方で、すぐ前を向けば山さんのはずが見えず
でも、若干顔を動かせば見えるので(ここはライブハウスとは大きく違う)
山さんのベース初めてマジマジと拝見しました

シャイな方ですけど、ベースを引いてるときのノリはまた違いますね
その世界に入ってるって感じがしました

前回まではたくちゃんと体格的に良い勝負と思っていたのですが(爆)
今回はやまさんが大きく見えたので、たくちゃんが痩せたのか??と思ってみてました

シータカさんも初でよく見えたんですが
とってもいい顔されて叩かれてますよね?
あんな素敵なおじさんって憧れます(おじさんってのも失礼ですが)
全身使う楽器だと思いますが、凄いパワフル
でも、何というか安定感、とってもステキでした


MC

ライブハウスより人が多いってことで

「見て!お客さんがいっぱいいるよ!!」

ってバンドメンバーさんに言ってたこと
そして、拍手喝采にも照れ笑いをして

「だって、みんな見てるんだもん!」

って(笑)
いやいや、みんなあなたを見に来たんじゃない
もうそのいい方が子どもみたいでかわいくって

「みんな元気ー??」

「ご心配おかけしましたが、唄えるようになりました」

ともご報告を頂きました

大きい会場だけど、ライブハウスのような近さを感じて貰いたいって言ってました


4.記憶

切ないんだよねぇ?
たくちゃんの声に合ってるといっつも思います

でも、私視線はあっちにこっちに飛んでいたと思われ・・・
今まではラーさんと有太さんに行くことが多く
だから均等に見てやろうって気もして

でも、やはりたくちゃん以外の時は有太さんに行ってしまいます(苦笑)
今回は鍵盤裁きは見えませんでしたが、とてもスリムな足が
踊っているように動いていたのが印象的でした

5.冷たい世界

ソロツアーは全判的にスキマと違いウォ????!!って感じのノリがやりづらく
今回のアルバムもバラードって言うか、静かめも多いため
お客さん側もどう盛り上がって良いか・・・ってのがあった気がします

今までの私の経験では2デイの場合は、2日目の方が盛り上がりがよい
との気がしているのですが、今回も「お客さん大人しめ」って感じました
今回は城ホールも1日のみだけど、2日あったら違ってたかもっては思います

このころになるとたくちゃんも唄いながら周りを見渡すようになってきました


6.少年と空

初めてライブで聞いた方は、CDとの違いを感じられているのでは?
って私はそんなことを思いながら聞いていました
両脇が明るいので、このあたりで初めて両サイドにモニターがあることに気が付きました

割と両端の袖が見えてて、上手で腕を組んでずっとステージを凝視している人
アキームさんなどはほぼ上手からギターなどを持って出てきてました

下手はスタッフさん達多数
次のギター(ラーサンの)をすでに持って今にも出ていきそうな姿勢でスタンバってたり
カメラも何台も入ってて、また何かに使われる?と思ったり
このころはかなり伸びやかな声になってました

7.カバーコーナー

いつものように、ソロで一緒にVoice × Voiceをした話をして
その中からってことで

6-1.確かなこと

さすがにだいぶん自分の物にしたなぁって感じました
ラーさんのギターの感じもいいなぁと

皆さんの様子を見ているとそれぞれ違うんですよねぇ
シターカさんとか表情豊かでしょ
山さん、自分の世界でしょ
有太さんは真剣なまなざしでしょ
ラーさんも自分の仕事にマジメに取り組んでるって感じ

で、たくちゃんは色んな顔見せてくれるし


6-2.Horses (by 斉藤有太)

有太さんのアルバムから
3度目となると落ち着いて聞いてられました
何度聞いてもやはり私はたくちゃんの声が好きです
だから、有太さんとハモってる時が鳥肌経ちました


6-3.I Feel the Earth Move (by キャロルキング)

この曲をする前に
「ライブハウスの時の洋楽カバーをしたときは、知ってる人がいるかな???と思っていたら、お客さんポカーンとしてて・・・(苦笑)」
「この曲はたぶん知ってると思うけど・・知らなかったら・・・」「・・・・知らん!」

ってハニカミながら言うわけ

「ちゃんと曲が終わったら説明するから」

って言ってたけど、かなりポカーンが効いたみたいだな


洋楽音痴ですが、知ってました
ノリも良くってとっても良いって思いました

6-4.Joy to the world (by THREE DOG NIGHT)

これまた
「この曲も知ってると思うけど・・知らなかったら・・・」「・・・・(苦笑い)知らん!」
先にお客さんがみな「知らん!」って言ったからね(爆)


CM等でも聞いたことがあるはず
ノリが良くって、とっても楽しかったです

こちらのブログで訳などを拝見して曲も聴けます

たくちゃんの英語も、うまくできていたのでは?
私は娘にオバカにされる程度しか英語はできませんので
できる人からしたらどうかは?ですけど、聞きやすかったです

終わってから、「聞いたことがある人ーー??」
って言われて両方とも「ハーイ!!」と両手を上げました(爆)
やはりJoy to the worldの方が多かったみたいですね

「最初は順番が逆だったんだけど、もしかしてこっちの方(Joy to the world)ってことで入れ替えたんだけど、良かった」

的なこと言ってましたそのままでやってたら盛り上がりがカクンっと下がっていたってことかしら

最前のお姉さん達のノリノリぶりに、スキ友さんと2人して「凄いよね・・・」と言っていた私です


6-5提供曲 Ran way ( 小坂忠 セルフカバー )

ここで、楽曲を提供したことを話をして

「とても素晴らしい先輩なのですが・・・60歳位かな?60歳越えてる?」
とまずラーさんと有太さん方面を向いて聞く

するとラーサンも有太さんも「たぶん越えてる」って
して、ふいに後ろを向けていたやまさんに

「やまちゃん今聞いてなかったでしょ!」

と振ると山さん若干しどろもどろ・・・(爆)
「ちゃんと聞いてたよ(汗)」でも焦ってた

再度たくちゃんが

「越えてる?」

「ん、たぶん越えてる」

と言ったんだけど、やまさんのTシャツに大きく「%」って描いてあって

「何それ%って!!」とか話が飛んでいき

やまさんが「オレ%みたいな」と言うから

「数字の方が大事なんじゃない?」って(爆)

もう、この時点で「完全グタグタモードだな」って感じてました私(苦笑)
MCもきっかり別れてるってよりかは
割と合間合間にチョコチョコはいってる感じだったし

それが全体的に緩い感じに繋がっていて、とても穏やかに感じました

曲は前向きって言うか、たくちゃんの雰囲気に+重みのある雰囲気が漂う
きっと60代の方が唄っても十分に雰囲気の伝わるそんな感じの曲でした



MC(多少の前後があったと思いますが記憶が曖昧)

大阪には前日から入っていたこと
「坦々麺を食べに行ったんですよ」「有太さんに・・・あっその前にメンバー紹介しますね!」
とメンバー紹介

するとラーさんの時に結構歓声とか、名前を呼んだりとか凄くって
たくちゃんが「おっラーメン凄いじゃん!」って
その後たくちゃんが紹介受けたけど、ラーさんより落ちてるってすねるの(爆)
つかさず、みんなが拍手喝采・・・すると

「いいから!いいから!!」って気を遣う(笑)

シターカさんのピースもみんな一緒にしている人多かったですよ

で、坦々面の話に戻って
三休橋近くの坦々麺やさん(名前忘れた)が「一番うまい」と教えて貰って行ったんですって
反応がかなり薄く有太さんが「誰も知らないって」って言ってましたけど(苦笑)

あっ名前覚えている方いらっしゃたら教えてください!!

お客さんが「食べに行く??!!」と言えば

「行っちゃダメ!!」

「流行ると混むからっっ」

子どもじゃん全く(でもそこがかわいい)

今回はお客さんも大人しめな感じでした
たぶん声かけ上手がいたら、かなり拾ってくれてたのでは?って感じ

そして、前日に大阪入りしていたそうですが
キャンペーンも6時前には終わったので、マネと共にHEPFIVEに行ったそうです
でも、凄い人で特に何を買うでもなく・・・

が、不満はそこではなく凄い人がいたのに

「誰も気づいてくれなかった!」

って(爆)
で、帽子をかぶっていたけど、少し上げてみたけど気づいて貰えない

次に隣の阪急に

「隣の阪神?阪急???」って言ってたけど

そこでも、気づいて貰えなくて

「今目があったでしょ!!」

と目があった人に心で問いかけていたようです
いや?私だったら見逃さないわよ(爆)

そして、タクシーに乗って移動していたんだけど

「名古屋も車のマナーが悪いって言われるんですけど、大阪も凄いんだよね?」

道で測道に入っていったときに、脇に路駐だかしてあって
向かいから自転車が来たんだけど、ガンガン車にぶつかっていった
運転手さんも「ああ、いつものことだよ?」って感じだったと

それはいくら荒いとかマナーが悪いって言われてる大阪でもまれですよ

かなり会場「んなわけないじゃん!!」って反応でしたけど

その流れで

「車って言うと・・・でも車のこと言うと好感度下がるんだけどさっっ・・・・」

と言うからみんなで「何よ?教えてよ?」オーラ全開!

で渋々?言い出したのが・・・

「車の運転するとき『自分は絶対に事故らない』と思って運転している」

と言った瞬間、微妙な空気が

「そうなるでしょ!いいよ、いいよ、その気持ちわかるよ!!」

「ほらっっだからいいくたなかったんだって!!」

「みんなそんなこと言ってるヤツが事故るんだよって思ってるでしょ!」

「そういう顔してるもの!」


「じゃ『事故します』って乗ってればいいの?おかしいでしょっっ!!」

「『事故るかも・・・』って運転するよりいいでしょ」


お客さん力説に圧倒されて苦笑い


「あ、もちろん『かもしれない運転』はしてますよ!」

「でも、事故するかもしれないは思わなくていい」



とポジティブキング発言連発(爆)

「オレはずっとおかしい!って思ってたんだよ」

って(大笑)

「でも3ヶ月後とかに『大橋卓弥、交通事故』って出たら『ほらいわんこっちゃない!』って言われるんだろうな」

って自爆してラーさんが笑っていた

逆ギレに近い言い回しを聞いていて旦那を思いだした私
こういう感じがすっごいうちの旦那に似ている(いい方が)
男の人ってこういう部分が多いのかしら?って思いつつ受けていた

そして

大人しめな反応に微妙さを感じていたのか(私も感じていたけど)

「シンタくんがいないとトークが盛り上がらないって思ってるでしょ!」

で妙にみな拍手と盛り上がりが

「そこ違うでしょ!」って(笑)

で、切り替え時に「続きましてぇ?」って言うんだけど
これがバンド内で流行ってるってことでずっと「続きましてぇ?」って(爆)
いい方が漫才のような言い回しで

後「よろしくっっ」て言い合いながら始まるのもあり
それぞれ皆さんが「よろしくっっ!!」って言い合うのがおかしかった

1度みんなで「よろしくっっ」「よろしくお願いしますっっ」て言い合った時は
体育会系か!ってノリで楽しかったなぁ

「次は・・・(イヤイヤ違うって感じで)続きましてぇ??」

とわざわざ言い直しも多々ありました


紹介の時も

「お客さんモンキー!みんなでドランクモンキーだからね」

って言ってくれたのが嬉しかったなぁ


「みんな楽しんでますか?」
「ここからは僕らもここでもっと楽しみますよ」
的なこと言ってましたね

どのあたりか忘れたけど、飲み物が無くなって

「早々と空けてしまった」

とアキームさんに新しい飲み物を持ってきて貰っていました


7.Magic Girl

CDで聞くよりライブの方が栄える感じがします

だんだんとリラックスさも増してきて
私は「やっぱりたくちゃんはギブソンが似合う」っとしみじみ実感していて

一生懸命にギブソンを抱えて
ひたむきな視線でかき鳴らす姿が実にツボです

ギターがエレキになったり、違う物になったり
無しで唄ったり

でも、私はギブソンの彼がいいなぁ


8.塊

これって実はリズム取りづらいのでは・・・といっつも思うのですが
私はシータカさん見てドラムに合わせていたけど
結構お客さんも誰に合わせたものか(お客さん同士でね)
って感じでまとまりづらかったような感じを受けました

テンポが早いから余計かな
でもとっても好きな曲の1つだから
楽しかったです


9.Spiral

本当にメンバーの一体感がまとまってきたなぁって感じ
これでいったん無くなるのも勿体ないと思えてしまう

最初に見たときよりも、心の通じ合いがさらにました感じというか
ライブハウスはもう自分たちの世界!!が強かったけど
やはり大きなハコのせいか
それとも彼らの成長か

見ているこちら側も飲み込んでいる雰囲気があって楽しかったです


10.はじまりの歌

今回はあまり移動ってのをせずにバンドらしい感じだったけど
このときは間奏の長いときに右(下手側)に来てくれたのです!!

私の位置が丁度山さんの前くらいで
人の背が前の方が低めの方が多かったのと
(高い方もいましたけど、丁度その時の前が空いていた)
城ホールは舞台の高さが高いので丁度いい感じで

両手を上げて友達と2人して振ってたら
(それがみんな手が半分の上がりだった、おとなしくって)
目があった!!(と思いこんでいる)

だって、あのときものすごい乗って振ってたのたぶん私の列より前はいなかったよ

ギターかき鳴らして、腰を落としてこちらを見ながら
「ありがとう」と言ってるんだもの
ニコニコして見てくれたあの顔は宝物だ

その後上手にも走って行ったけど
時間が足らなくて、すぐに戻ってました
それでも、続きの歌詞には間に合わなくて
お客さんで唄ってたけど

お友達と2人で
「絶対に目があったよね!!!」
と確認しあったのでした(苦笑)

MC

来年はスキマでの活動が再開されること
新曲がNHKの番組で使われること

どらんモンの方はいったん一段落で
それ以後の予定は

「全然考えていない」

とのこと

声かけが全般的に少ない、おとなしいとは思ってたけど
それでも目立ってたのが男性の
「タクヤ??」って声かけ

山さんとかにも良く声がかかってました

1度女の方が声を掛けたときに
結構シーンとしていた時だったから
(基本その間が実に微妙な訳です)

たくちゃんが「はい」って返事したのがかわいかった

そして、ありがとうの前の説明・・・


11.ありがとう

ここでも「東京の空」が「城ホールの空」に替わってました

一番感動したのが名古屋のありがとうだったので
それに勝るものでは無かったけど
それでも、やはりあのときの感動を思い出して涙が

最後にマイクよりも前に出てきて
とても済んだ大きな声で唄ってくれました

「今、こころからありがとう」

ワリーナでありがとうっていってくれたのもれしかったけど

歌でも良かったなぁ
声量も凄かったから、プロだなって思ったし


そして、舞台にはけていくときも沢山手を振ってくれました

今回はthank you!ってのより「ありがとう」と言ってくれてる回数の方が
とても多かった気がします
やはりたくちゃんは「ありがとう」って日本語で言ってくれるのが似合う



アンコール

1.帰り道

やはりラーさんはなじみ度が高いからみんな良く声を掛けてました
決して、派手なそぶりは見せないけど
やはりプロですよね?

たくちゃんの唄い方はとってもかわいい
ニコニコして唄っちゃって

でも、随分嫉妬心は沸かなくなってきました(爆)


MC

私たちは最初から気が付いていたけどブーツ

今回は+αだから、特別感がいるってことで
スタイリストさんからの提示?で
ブーツにしたんだけど

「これ中もモコモコなんだよ???」

「人生初のブーツ!!」

え????っっと驚きのお客さん

「せっかく+αなんだから『ブーツインで!!』みたいな・・・」

ボアの部分を「フサフサ」と言ってるあたり
完全にブーツに翻弄されている(苦笑)

蒸れてるのでは・・・
とお客さん達からもあちこちから声が・・・
あれ、雪道で履いたら威力発揮しそうなブーツだったなぁ

そして

「もうちょっとやりますか!!」

と言うことでとらんモンメンバーさん達登場
ラーさんのみんなこいっっ!!
って手の振り方が妙にかわいかった(いつものことだけど)

2.Loopy!Loopy!

個人的ツボは「オッオ?」って部分
テンポの良い曲だけど、終わっちゃう・・って寂しくなるんだよねぇ


3.温かい世界

最初の頃これも結構嫉妬心がメラメラ・・・だったけど(苦笑)
生で聞いていくうちに、それはそれでと聴いていられるようになった

たくちゃんの優しい声が一番スキなんだな
辛口、叱咤激励・・・無くなる訳じゃないと思う
でも、こういう声が好きだから、嫌いにはならないんだろうと

人柄一番だったら、嫌いになってるかも(毒)
私はスキスキスキ???ってのよりかは
結構毒づいてるし、厳しい意見も持ってる方だと思うんだけど
それでも、この声があったらきっと成長してくれると信じて
たぶん付いていくんだと思う

これで終わりか・・・と思った曲終わり
あれ?動かない、アキーム出てきた・・・あれ?

4.バトン

5日前にできた曲であること
バンドのみんなで作り上げたこと

自分のソロ活動の集大成の意味で
次にバトンをつなげていくために

音源化の予定が無い(するかもしれないし、しないかもしれない)
ああ、なんて凄い場所にいられるんだろうって心が躍りました


歌詞は自信がないのと記憶が曖昧なので書きませんけど
たくちゃんらしい、ストレートな歌詞でした

私的にはメロディーラインが本当にステキで
音源化しないなんて、なんと勿体ないっって感じ

スローでもないし、テンポ良いって感じではないけど
曲の流れとか、切り替えとか
さすがたくちゃん!!って感じ
この人のメロディーの作り方って本当にステキだと確信しました


最後にやはりふっと戻って来て
「気を付けて帰ってください」
といってくれて沢山手を振って、お辞儀して帰ってきました




袖で待ち受けているスタッフさん
偉い人か???
1度目もアンコの時も
「ハイハイッッ、入って入って」
みたいな感じでせかして入れるのよね

最後の時もそうやってたくちゃんの背中押して
ハイハイッッと自分も後ろに付いて降りていきました


別窓 | ライブレポ | コメント:6 |
<<やられっぱなし | おもいを奏でる | へぇ???>>
この記事のコメント
アッカさんようこそ!
るんさんのところから来てくださったのですね
ありがとうございます!

ラーメンやさん「えにし」確かに3文字でした!
(それしか覚えてない記憶力って・・・)
行きたいですねぇ~
「いっちゃだめ」と言われても行くってのです(笑)

是非、今後ともよろしくお願いしますっっ
2008-12-17 Wed 13:55 | URL | ゆきぴー #nU8GVTe.[ 内容変更] | top↑
はじめまして
るんさんのところからやってきました。
ずっと読ませて頂いていたのですが、
今回私も大阪に参戦したので・・・。

私は三列目のはしっこでした。
レポ読ませて頂いて、いろんなことが思い出されて
本当に良かったです。ありがとうございました。
ラーメン屋さん、名前は「えにし」だったような・・・。
「行くな」と言われても行っちゃいそうです^^;

またお邪魔させていただきます。
今後ともよろしくお願いします!
2008-12-17 Wed 08:25 | URL | アッカ #-[ 内容変更] | top↑
ブーツイン!
しょっぱなから、お友達と2人ブーツに釘付けでした(爆)
たくちゃんって太ってしまったりはあるけど
基本上半身とか、お尻までで足はスウッとしていると
コデブの私は(いやオデブ)思うのですが

ブーツインかわいかったですよ~

バトンは音源化めちゃ希望です
あのメロが確実に思い出せないのが苦しい
感覚として体に残ってるんですが・・・


あの笑顔はズルイっていっつも思います(苦笑)
2008-12-17 Wed 08:19 | URL | ゆきぴー #nU8GVTe.[ 内容変更] | top↑
お疲れさまでした
私も自分が行った時のこと思い出しながら読ませて頂きました。(;^_^A

記憶がとんでいて
色々と思い出しました~
ありがとうございま~す。


嫉妬心メラメラの曲~
意味がわかりました(笑)
なるほどね~(笑)


それよりブーツ姿見たかったなぁ(o^o^o)
ひとり妄想中・・・(笑)


ゆきぴーさんの息子さんのたくちゃんがんばってきてね♪
もかわいいですね    
5日前にできた曲も
聴いてみたいなぁ
音源化されないのは残念ですが。


何なんでしょうねぇ?
あの笑顔は…?
かわいいですよね~★  +ブーツでしょ。
2008-12-16 Tue 21:49 | URL | とも #-[ 内容変更] | top↑
そうですねえ~
完全ハートでした(笑)

隣のお姉さんは前半、両手を目の前で合わせて
もう、言葉にならないって顔でステージのたくちゃん見ていたけど
私の目もそれに負けないくらいハートだったと思いますよ

城ホールより普通のホールがいいかなぁ
でも、ライブハウスが良いのかもしれない
(場所の確保の問題ではホールがいいけど)

ブーツインめっちゃかわいかったです
スキマファンになって初めて
「かわいい~~~~!!」って声かけしましたもの(汗)
思わず出ていたって感じでした

是非、バトンは音源化希望です
DVDでの特典でも良いから付けて欲しい
本当に素敵な歌詞だし、メロディーがめっちゃステキでした
2008-12-16 Tue 20:26 | URL | ゆきぴー #nU8GVTe.[ 内容変更] | top↑
ありがとう
ゆきぴーさんの目がハートになってたと想像(笑)

もえもえの卓ちゃん 見てみたかったです
いい席で観られてよかったね
どらんもんはやっぱり ライブハウス向きなのかな?

ブーツインがどうしても想像できない!
卓ちゃんがブーツ! 見てみたい(^^)

バトンどんな曲かなぁ
ぜひ 着うたでもなんでも良いから
みんなに聴かせて欲しいです
私のように行きたくてもいけない人もいるんですから・・・

なが~いレポ ありがとうございます
大阪城ホールに行った気分です(*^^*)





2008-12-16 Tue 17:42 | URL | みる #.okspMSY[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| おもいを奏でる |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。